気になるしみを解消できるフォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、肌のしみがくすみを解消し、白い肌になりたいという人が利用する美容施術です。
フォトフェイシャルは、近年ますます気軽に利用できるようになってきて、雑誌やテレビでも紹介されています。
このフォトフェイシャルと呼ばれている美容施術は医療行為であるため、施術を許されているのは医療機関となります。
医療機関ではないエステサロンでは、フォトフェイシャルの施術をすることは、出来ないようになっています。
特殊な光を皮膚に照射することで、お肌の深層に熱による刺激を与えしみ解消を促すというメカニズムになります。
お肌に光を照射するだけで効果を発揮しますので、メスで皮膚を切開するような手術よりも肌に負担がかかりません。
高周波の光を照射することで、皮膚の表層ではなく深層にまで届かせられるようになり、肌細胞を活性化させることができます。
肌の保湿に深く関わっているコラーゲンや、ヒアルロン酸は、皮膚の深い部分でつくられています。
その部分にフォトフェイシャルで熱を加えることによって、細胞を刺激することができるのです。
フォトフェイシャルで刺激された細胞が、しみの解消に有効的なコラーゲンやヒアルロン酸を生成するようになります。
フォトフェイシャルは、しみを解消し、肌を白く美しくしたいという人の多くが、利用している施術です。
施術費用は必要ですが、技術の進歩によって安価になってきていますので、しみ対策の有効な手段となってきています。