暮らしが豊かになるクレジットカードのお得な使い方

クレジットカードを持ち歩いていれば、キャッシュレスで常に買い物をすることが可能です。

しかし、クレジットカードの使い方を誤ると、月の使用金額をオーバーすることもあります。

クレジットカードを持ち歩く時には、現金を持ち歩いている時以上に注意をして扱わなければ、不注意がもとでトラブルに巻き込まれかねません。

まず、クレジットカードで失敗しないための正しい使い方は、常に一括払いで支払うということです。

クレジットカードで買い物をした時は分割払いもできますが、分割で支払うと利息がつく分返済負担が増えます。

クレジットカードを分割払いにすれば高いものでも購入できますが、分割払いを何度も利用していると、何の支払いをしているかわかりにくくなります。

自力で支払える範囲でのみクレジットカードを使うためにも、一括払い以外は使わないほうがいいでしょう。

日々の買い物にクレジットカードがあるととても重宝しますが、自分の返済能力のことも考えましょう。

お金を使う機会自体が少ない人なら問題ないでしょうが、油断をするとついクレジットカードを使いすぎてしまう人もいます。

あらかじめクレジットカード払いにするものを決めておくのは、計画的な使い方であり安心です。

クレジットカードを使うのは、家賃と水道光熱費が基本で、あとは幾らまでという決め方もあります。

クレジットカードで支払うものを自動引き落としだけにしていても、1年が経過したころにはまとまったポイントが入るでしょう。