中古車を購入する時に利用できる自動車ローンについて

新しく中古車を買う時には、いい条件で融資が受けられる中古車ローンを利用しましょう。

新車を買う時に自動車ローンを組むことは珍しくありませんが、中古車には使えないと思っている人がいます。

新しく買う車が新車でも中古車でも、必要に応じてローン融資は受けられます。

多くの場合は、ディーラーや中古車の販売会社で新しく中古車を買い、販売店や中古書の提携する金融会社から融資を受けます。

もちろんこれらのローンの金利は全て異なり、ローンを申請した時の審査の条件にも差があります。

数ある自動車ローンの中でも低金利なのは、銀行が取り扱っているローンです。

低金利で融資が受けられることが銀行の強みですが、審査のハードルが高いので、ローンを断られる人も少なくありません。

銀行の中古車ローンは、どんな人でも利用できるというものではないことは、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

審査に通りやすい中古車ローンといえば、ディーラーと提携している金融会社の融資になります。

ディーラーのローンならば、返済能力に非常に不安な面でもない限りは、融資を利用することが可能です。

デメリットとしては、銀行のローンよりも、金利は高くなってしまうことです。

銀行のローンがおすすめですが、どうしても中古車を購入したいのであれば、ディーラーのローンも選択肢のひとつです。